東葛ゼミナールについて

塾長あいさつ

昨年の4月、中2のRくんのお母様から

「主人が転勤になり単身赴任をすることになりました。本当なら家族そろって引っ越すところでした。
子供が楽しんで塾に行っている姿もあり、また実際に目指していた高校よりも難関高校に目標を変え ることができた今、塾を変えないほうが子供のためだと思い、私たちは引っ越さず、主人が単身赴任することになりました。」

と連絡がありました。

以前から、大企 業にお勤めのご主人様は転勤になる可能性があるので、その時までお子様を預かることをお願いされていました。
しかし、ご家族が引っ越さずにご主人様が単身赴任されると聞いて、それだけ信頼されていることを感じ、塾という職業に誇りを持つと同時に、塾の責任の重さを感じました。

生徒にとって塾との付き合いは、生徒の人生の中でほんの一時期かもしれません。
しかし、この時期をどのように塾が生徒に接するかによって「生徒の将来」を左右する大事な一時期だということを認識しつつ、これからも取り組んでいきたいと思い ます。

東葛ゼミナール 塾長

教育システム

- 確かな学力上のために -

先生1人:生徒2人

先生1人に生徒2人までのきめこまかい授業の実践

当塾では個別指導体制をとっております。私ども個別指導暦10年以上の経験の中で先生1人に生徒3人または4人を教える体制を試みた時期もありましたが、この場合どうしても自習授業のようになってしまい、思うような効果が得られませんでした。
先生1人に生徒は2人が限界と考えております。したがって当塾では先生1人に対して生徒は1人または2人までの個別指導体制を実践していきます。

全国レベルの模擬試験の実施

全国レベルの模擬試験(コンピュータ・テスト)を定期的に実施

偏差値などが出る全国レベルの模擬テストを実施することによって常に生徒の学力レベルを認識し、次のステップにつなげます。

目標設定

保護者、生徒、塾長の三者によって生徒本人の目標を確認し、その目標達成のための計画を作成

学期ごとに三者で達成度合いによって、再度目標達成のための計画を作成します。

“やる気度”アップ・ポイント制度(小中学生)

目標設定後、その目標に応じて生徒のポイントカードにポイントを付与します。

年に一回、ポイントを商品券に還元し保護者に進呈します。
例えば、今回の定期試験または実力試験の学年順位が150番だったします。次回の目標を145番以内になれば500ポイント、140番以内になれば1000ポイント、130番以内になれば3000ポイント、100番以内になれば5000ポイント、70番以内になれば10000ポイントなど、目標を達成した生徒にはポイントが付与されます。
今までの最大ポイント獲得は69000ポイントを一年間で獲得しました。

英語検定、漢字検定、数学検定が塾内で受験できます。

高校入試、大学入試においてこれらの資格取得者は優遇される場合がありますので資格取得を推奨しています。

お子様のことでお悩みの保護者様へ

お子様の成績についてはもちろん、学習・生活習慣など、何でもご相談ください。